読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑茶太郎ブログ

緑茶太郎が気まぐれでのんびりと更新していくブログでふ。

年内最後の大回り

皆さんこんにちは。先日12月13日、小学校以来会えていなかった鉄仲間である友達と約5年ぶりに再会して一緒に大回りしてきました。

【相模線・茅ヶ崎→橋本】
f:id:qrlmb8:20151214225740j:image海老名でかなりの人が降りた。
f:id:qrlmb8:20151214225856j:image本当に久々でした!
f:id:qrlmb8:20151215094659j:imagef:id:qrlmb8:20151215094711j:image停車時間が長かったので幕もバッチリ!

横浜線・橋本→八王子】
f:id:qrlmb8:20151215095059j:image足元に細かいイラストが
f:id:qrlmb8:20151215181622j:image
f:id:qrlmb8:20151215181725j:image京王が…見えそうで見えない
f:id:qrlmb8:20151215181806j:image(短距離だけど)いざ八王子!

【八高・川越線 八王子→川越】
f:id:qrlmb8:20151215223156j:image人生初の八高線でした!
f:id:qrlmb8:20151215223238j:image拝島到着前。西武拝島線新2000が見える。
f:id:qrlmb8:20151215223330j:image209とのツーショット叶わず…
f:id:qrlmb8:20151215224453j:image拝島〜東福生間にて
f:id:qrlmb8:20151215224544j:image(上の写真の後に撮りました。やはり直線は綺麗ですね!)

f:id:qrlmb8:20151215224722j:imagef:id:qrlmb8:20151215224743j:image金子にて

そしてそして!終点川越に到着。
f:id:qrlmb8:20151215224904j:imageおなじみの駅ナカ蕎麦屋・いろり庵きらくの川越店限定メニュー「川越小江戸そば」。さつまいもが好きで、しかも川越店限定ということで迷わずこれにしました。サクッとしたかき揚げの食感に川越いものホクホク感・さらにつゆの旨みが麺と絡み合って、お腹も心も満たされる幸せな一品でした!

【川越・埼京線 川越→池袋】
f:id:qrlmb8:20151215225752j:imagef:id:qrlmb8:20151215230032j:image
腹ごしらえを終えたところで、帰路につきます。

f:id:qrlmb8:20151215230058j:image 
f:id:qrlmb8:20151215230333j:imageなめらかな動きが特徴のセサミクロLCD。個人的にはこのタイプが一番好きです。

f:id:qrlmb8:20151215230526j:imagef:id:qrlmb8:20151215230538j:image
E4系Maxの堂々たる16両編成と並走。もちろん向こうのほうが速いですが、かなり見ごたえがありました。

湘南新宿ライン 池袋→大船】
f:id:qrlmb8:20151215231059j:imagef:id:qrlmb8:20151215231230j:image
池袋の写真しか撮ってません、ごめんなさい…。ネックスで許して!!

今回は首都圏の小さなエリアをぐるっとしたので近距離ではありますが、意外と人生初の多い旅となりました。友との鉄道話にも花が咲いて、非常にいい気分転換になったと思います。休日にちょっと足を伸ばすだけで、すぐそこに新しい発見があるものです。

勝手にモノブライト紹介!②曲編

僕がモノブライト(以下、モノ)の大ファンになったきっかけ……それは、幼馴染みからベストアルバムを借りて生まれて初めて「頭の中のSOS」を聴いた時のことでした。

それまで聞いたことのない斬新な歌詞、独特でクセになる歌声、移り変わるリズム、タッキーのドラミング、その全てに衝撃を受けたのです。


1度ハマってしまえば、そこから抜け出すことは容易ではありません。ベストを聴き倒してモノにどっぷりのめり込みました。ファン歴は浅いですが、気づいたらフルアルバムは全て揃えるほど好きになっていました。


もちろん他のバンドもそうかもしれませんが、モノにはいい曲が本当にたくさんあります。そこで、この記事ではそんな彼らの曲を紹介していきたいと思います。


【第1次白ポロメガネ時代】

①20th century lover's orchestra(http://youtu.be/muYD_jKMyAI)

メジャー1stアルバム・monobright oneの1曲目。デビュー曲はシングル「未完成ライオット」だが、この曲をモノの始まりと呼んでも過言では無いと思う。ギターの音色が心を揺さぶる。


②頭の中のSOS(http://youtu.be/9rwE4oauQME)

言わずもがな。


③紅色 ver.2(http://youtu.be/BEn72DM7fq4)インディーズ時代の曲(ミニアルバムmonobright zero収録)。ドラムのタッキーのラストライブで聴いた時は涙が出た。


デイドリームネイション(http://youtu.be/1CTvN5Z9Pok)

monobright oneの7曲目に収録。初めて聴いた時から未だに不思議な曲だな、と思っている。個人的な初期monobrightの代表曲。

【脱白ポロ時代】

①踊る脳(http://youtu.be/N0zJu65ezzM)

②JOY JOYエスクペリエンス(http://youtu.be/Nad0meb7dWE)

この2曲は兄弟のような気がする。歌詞のエロさもそうだが、とにかくライブで盛り上がる!歌声も含め「モノらしさ」を存分に感じられる曲。


③雨にうたえば(http://youtu.be/bLucKbIXrj4)

それまでと違った、モノの新しい一面が詰まった曲。雨が降っている時に聴くとよりこの曲の世界に入り込むことができる。


ヒダカトオル時代(結婚生活)】

①旅立ちと少年2(http://youtu.be/7WYOZHMEmso)

②旅立ちと少年3(http://youtu.be/Tlrql0htZhg)

ミニアルバム・あの透明感と少年収録の「旅立ちと少年」の続編。哀愁があって切ない雰囲気から、2では疾走感溢れるリズムで明るい曲に。そして3では、歌詞にもあるように心の葛藤を曲全体でリアルに表現している。3に関しては旅立ちと少年シリーズで一番の名曲だと思う。


③COME TOGETHER(http://youtu.be/5WGaPG3Q5fQ)

サッカーをテーマに作られただけあって、男らしくてかっこいい。「オーオーオーオーオー」の部分は、ライブではメンバーと客がひとつになる。


④WONDER WORLD(http://youtu.be/rfD0E-JTE8w)

決して暗い曲ではないが、なぜか聴き終わると少し切なくなる。日高さん作曲のこの名曲は、5人時代のモノの代表曲だ。



いかがでしたか?彼らの曲はアニメやドラマ・映画などの主題歌もあれば、名曲が意外とシングルのカップリングに多かったりするんです。

今までモノを知らなかった方にも知って頂けたら幸いです。

f:id:qrlmb8:20151121232936j:plain

勝手にモノブライト紹介!①バンド編

2007年、専門学校の同級生であり道産子の4人(桃野陽介・松下省伍・出口博之・瀧谷翼)からなるmonobrightがメジャーデビュー。

f:id:qrlmb8:20151121194403j:plain

f:id:qrlmb8:20151121195952j:plain

f:id:qrlmb8:20151121202302j:plain

f:id:qrlmb8:20151121202213j:plain

f:id:qrlmb8:20151121202330j:plain


詳しい来歴などはバンド公式サイト(http://www.monobright.jp/)やWikipediaなどに記されているのでここでは割愛しますが、トレードマークの白ポロ+メガネを突然卒業して「MONOBRIGHT」に表記を改めたり、元BEAT CRUSADERSヒダカトオル(現 日高央)との電撃結婚&離婚があったり、再び白ポロメガネに戻ったり…とにかく色々ありました。


そして今年6月のワンマンライブをもってオリジナルメンバーのタッキーこと瀧谷さんが脱退、3人体制となってバンド名の表記も現在の「モノブライト」に変わりました。デビュー前も含めるとmono bright→monobrightMONOBRIGHTモノブライトとなるわけで、こうして見ると随分と雰囲気が違いますね。

カタカナ表記になることは全く予想していなかったので、発表を見たときはさすがに驚きました。でも新鮮で割と気に入っています♪


年内にはカウントダウンライブへの出演、年明けには3人体制後初のワンマンライブ「bright eyes」の開催が控えており、並行して新作のレコーディングも行っているそう。新生モノブライトにますます目が離せません!


http://youtu.be/sUsdruX8zqM



軽井沢2015・夏②(ねこ多め)

前回の記事の続きになります。軽井沢駅に着いた後、なんとも風情のある佇まいの「オキザリス」というカフェにお邪魔しました。そこで頂いたのがメープルたっぷりの甘くて美味しいワッフル!

f:id:qrlmb8:20150829181150j:plain

生クリームを付けながら食べることで、甘さがよりまるくなった気がします。くどくないクリームでした!


カフェを出て車で移動し、泊まる家玄関のドアを開けると……さっそく猫🐱(しんしん)のお出迎えが!
リビングに入ってから撮りました。

f:id:qrlmb8:20150829180946j:plain

f:id:qrlmb8:20150829181432j:plain

和室にはもう1匹(ふき)。

f:id:qrlmb8:20150903095454j:plain


お昼過ぎに着いたので、その後は手づくりのはちみつレモン炭酸を飲んだりねこ達と戯れたりしてのんびりしてました。夜はスーパー銭湯で癒され、家に戻って手づくりの夜ごはんを食べてテレビ鑑賞。しばらくすると、いきなりしんしんが乗っかってくれました!しばらく離れませんでした^ ^可愛い。

f:id:qrlmb8:20150903100501j:plain


2回の寝室で布団の準備をしていたら…

f:id:qrlmb8:20150903100547j:plain





軽井沢2015・夏①

7月24日から長野県は軽井沢に2泊してきました。正確な回数は忘れましたがここ最近はほぼ毎年訪れていて、少なくとも5~6回は行っていると思います。というのも、どこかのホテルや旅館に行くわけではなく、母親の元同僚の家に泊まらせていただいているのです。その家は別荘地にあるのですが、定住しています(周辺の数世帯も定住している模様)。


東京から乗ったのは初はくたかE7系には昨年の冬にあさまとして乗ったことがありましたが、はくたかとしては初めて。1枚目は偶然E5系と並びました。

f:id:qrlmb8:20150825002311j:plain

f:id:qrlmb8:20150825002615j:plain

f:id:qrlmb8:20150825002902j:plain


そして、順調に上野・大宮・高崎と走り抜け、あっという間に軽井沢に到着。

f:id:qrlmb8:20150825003026j:plain


続く


カラオケ

7/22、小学生時代からの親友・よーやみ(Twitter▶︎@youyami10409&@yoiyami1204)と藤沢のユースタイルでカラオケしてきました。

f:id:qrlmb8:20150722225937j:plain

f:id:qrlmb8:20150728191055j:plain

f:id:qrlmb8:20150728192138j:plain

f:id:qrlmb8:20150728192243j:plain

f:id:qrlmb8:20150728192324j:plain

f:id:qrlmb8:20150728192404j:plain

f:id:qrlmb8:20150728192448j:plain

f:id:qrlmb8:20150728192532j:plain


この日は初めての「ジョイサウンドマックス」を体験。よーやみのお墨付きなので楽しみにしていましたが、その期待を裏切らない音質の良さ!今までより伴奏の楽器の音が際立って、力強くなった気がします。それに、点数も上々!嬉しかったです。(謙遜するべきなのかもしれませんが、たまには自画自賛させて下さい…。)

次は初の94点台を目指します。よーやみ、また行こうね!

ブルーライン快速運転開始レポ!

先日7月18日(土)、横浜市営地下鉄ブルーラインにて快速電車が運行を始めました。あざみ野〜湘南台を結ぶこの長い路線はこれまで普通電車のみで運転されていたので、ブルーラインユーザーには朗報ですね!僕はその初日に早速乗りに行ってきました。


f:id:qrlmb8:20150720102242j:plain

停車駅は、湘南台〜戸塚の各駅と上永谷・上大岡・関内・桜木町・横浜・新横浜、そして新羽〜あざみ野の各駅です。何と言っても上大岡〜関内と横浜〜新横浜がノンストップというところが大きいと思います。


f:id:qrlmb8:20150720102713j:plain

f:id:qrlmb8:20150720102823j:plain

f:id:qrlmb8:20150720102904j:plain

上3枚いずれも湘南台にて撮影。「快速」の文字を見て改めてこの路線に快速が走ることを実感しました。ちなみに、

f:id:qrlmb8:20150720103203j:plain

f:id:qrlmb8:20150720103309j:plain

f:id:qrlmb8:20150720103412j:plain

この時偶然にも新羽行きを見かけました。初めて!


そして終点のあざみ野に到着。

f:id:qrlmb8:20150721102549j:plain

f:id:qrlmb8:20150721102724j:plain

f:id:qrlmb8:20150721102854j:plain

f:id:qrlmb8:20150721102950j:plain

ブルーラインを支えた歴代の車両たちが並んでいて、なんだか歴史を感じて感動しました。この日は快速運転が始まったので、歴史は変わり続けるんだなぁ、と。

そしてあざみ野からは東急に乗ることに。この続きはまた別の記事に書きます!